布ナプキンのメリット

布ナプキンが良い、といわれることの理由の一つとしてあげられる「環境への優しさ」。

確かに、市販のナプキンを閉経まで使い続けると膨大なゴミの量になりますので、
単純に考えただけでも環境に優しい事がわかると思います。

もう少し突っ込んで書くと、殆どの市販のナプキンには漂白した綿花と高分子吸収体が使用されており、 これらの成分はダイオキシンを含む事が報告されているとか。

そういったケミカルなナプキンは焼却時にダイオキシンを発生させてしまうそうなのですが、
布ナプキンではそういった事はありません。

何度も繰り返し使えますし、古くなって使いものにならなくなったとしても、
綿でできた布ナプキンは捨てても環境を汚さないのです。


そんなエコな布ナプキンですが、
じわじわと人気が出てきた理由は、ただ環境に優しいからというだけではありません。

布ナプキンは綿などの肌に優しい生地から作られており、 とても肌触りが良くて気持ちがよいのです。

市販のナプキンにありがちなベトツキや冷たさがなく、
時間がたってもサラサラな感触が続きます。

一度使い始めたら、今までの使い捨てナプキンには戻れなくなった・・
という方が多いのも、その使い心地の良さが一番の理由だと思います。

中でも多いのが、布ナプキンを使用し始めてからムレや肌荒れがなくなった、
などのトラブルが改善されたという声。

他にも生理痛が軽くなった、 生理期間にメリハリが付き、ダラダラと続く事がなくなった・・など、
人により内容は様々ですが、多少なりとも変化を感じる方が多いようです。

この記事を書いている私自身も布ナプキンユーザーなのですが、
初めて使った時から、市販のナプキンにはもう戻れないと思ったほど使い心地が良く、
今まで生理時に感じていた不快感や憂鬱感もかなり軽減されました。
pagetop
ViRSS)ETCgTv

Copyright © 2006 - Space Color. All Rights Reserved.
Powered by Wordpress and designed by ykr414.