市販の生理用ナプキンって・・

市販の使い捨てのナプキン(ケミカルナプキン)、お値段が安いものから少々高めなものまで様々な 種類のものはありますが、その内容はご存知でしょうか?

手元にあるナプキンの表示内容を見ていただければわかると思いますが、
どれもポリエチレンやポリエステルなどの石油系素材で出来ています。

どのような種類のナプキンであろうと、大抵がこれらの素材から作られており、
ブランドによっては消臭の為の香料なども使用されています。

ここまで読んでふーん・・と思われる方もおられるかもしれませんが、 よく考えてみてください。

これらの成分はどれも化学物質。
その化学物質が触れるのは、非常にデリケートな部分の粘膜です。

よく巷で言われているのは、それら化学物質は粘膜に吸収されやすく、
それらの成分が体内に入ると正常なホルモンの活動が妨げられてしまうという事。

私があちこちから耳にした事に、はっきりとした科学的な裏付けがあるわけではないのですが、
そういった化学物質を取り込んでいると子宮に関連する病気の原因にも繋がりやすいそうです。

女性が一生のうちに使用するナプキンは、およそ1万個以上と膨大な数に上りますが、
その間、生理が来るたびにナプキンから化学物質を吸収していると考えてみてください。

おりものシートを日常的に使用されている方などは、ほぼ毎日という事になります。

これって、とても怖い事だと思いませんか?
pagetop
ViRSS)ETCgTv

Copyright © 2006 - Space Color. All Rights Reserved.
Powered by Wordpress and designed by ykr414.