緑~青系(寒色)の配色バリエーション 

東山魁夷「緑響く」特別限定版【名画ドットネット】
東山魁夷「緑響く」特別限定版
静寂・神秘を感じさせます。



色の系統毎の配色のバリエーションを掲載しています。 ここでは緑~青系(寒色)の配色について書いています。 ただ、ここでは私の感覚的なものも多く影響している為、絶対に記載している内容が正しいとは 限りません事をご了承下さい。
・・皆さんは、緑や青というとどのようなイメージを連想するでしょうか。私の場合、洋服を選ぶときは勿論、 ウェブページの配色を決定する際にも、色のイメージという物は非常に大きなウェイトを占めるのですが、 緑から青にかけては、色の系統でいうと「寒色」に当たります。 寒色というと冷たい感じもするのですが、緑や青から連想する自然の草木や空・海など、 どこか落ち着きのある穏やかな感触を感じ取ることができます。
緑でも黄に近い黄緑、青でも紫に近い・・などでまた変わってくると思いますが、 緑は「自由や平和・中立的 安全や保護・調和」、 青は「信頼と冷静・誠実さ 冷静さや落ち着き」等が一般的なイメージとして捉えられています。
配色を行う際、これらの色だけを使用すると(何度も言いますが色味にもよります)、 なんとなく主張・インパクトのない配色になる事が多いのですが、他の系統の色とあわせることにより、 それらの色を引き立てる効果を持っています。・・では、実際に緑~青を利用した配色の例を見てみ ることにします。

配色バリエーション : 緑~青(補色・同系色・明度の高さによる組み合わせ)

緑系の色の明度の違いを表す図
青系の色の明度の違いを表す図
緑・青の明度の違い
右の図は青・緑それぞれ明度の違いによる色の変化を示したものです。 (明度とは明るさの度合い) 下にある配色の組み合わせの表は、 それぞれ同系色でまとめたもの、 また補色でまとめたものの一例を掲載しています。 色の上の値は、色を(#RRGGBB)で示した物です。(R:Red G:Green B:Blue) ウェブページを作る際などに色の指定を行う為の値です。わけがわからないという方は無視して下さい。
緑・青の同系色バリエーションの例
#ccff66 #99ff00 #33ff00
#00ff00 #00ff00 #00ff66
#66ff99 #00ff99 #00ffcc
#66ffff #00ffff #0099ff
緑・青の補色バリエーションの例
#99ff00 #6600ff
#00ff00 #ff00ff
#00ff99 #ff0066
#0000ff #ff0000
上記の配色の例は、明度の高いものを掲載しています。明度が高ければ明るく新鮮なイメージにも 見え、低ければそれだけ暗いイメージとなります。緑・青の同系色同士だけをまとめた例では、 色自体はまとまって見えるのですが、動きのない配色ともいえるのではないでしょうか。 一方、補色関係にある色同士を並べた例では、対比がはっきりしており、アクセントのある配色となっています。 ただ、落ち着きのない、きつめの配色とも取れるでしょう。
何に利用するのかにより、色の視覚効果やイメージを上手くとらえて使用すると効果的だといえます。
では、今回は寒色だったので、次回は暖色を使用した配色のバリエーション等を見ていくことにします。
pagetop
新着アイテム
新着情報(RSS)・サイト概要

Copyright © 2006 - Space Color. All Rights Reserved.
Powered by Wordpress and designed by ykr414.