色の属性:明度と彩度の話

色の属性である、明度と彩度についてのお話です。
前頁では、色の属性の一つである「色相」 について軽く触れました。色の属性の知識を少しでも理解しておくと、 洋服を選ぶときや、ウェブページの配色などを考えるときなど、 様々な所で役に立つかもしれません。ここでは色相以外の残りの2つ、「明度と彩度」の説明をします。

色の属性 : 明度

色相による明度の違いを表す図
色相による明度の違い
まず、明度とは字の通り、明るさの度合いの事です。
白から黒までの間、色が白に近づけば近づくほど明度は高く、黒に近づけば明度は低くなります。 同じ色相であっても、明度の高さにより、色は異なります。(青に白を混ぜる事で水色になるなど)
右の図は、同じ彩度(下で説明します)の色をグレースケールに置き換えて表示させた物ですが、 図を見るとわかるように(特に黄色と青色を見比べてみて下さい) 、同じ彩度であっても色によって明度に大きな差がある事がわかります。

色の属性 : 彩度

彩度の高さによる色の違い
彩度の高さによる色の違い
3つ目属性、彩度とは字の通り、色の鮮やかさの度合いの事です。
有彩色(赤や青などの色)に、無彩色(白や黒・灰など)を足していくにつれ、 彩度は低くなります。無彩色の彩度は0です。
左の「彩度の高さによる色の違い」を見れば右に近づくほど彩度は高くなっており、 色みが強くなっています。反対に、左にいくにつれて彩度は低くなり、色も薄くなります。
簡単な説明でしたが、このように色は3つの属性の組み合わせによって 分類され、様々な色を作り出すことが出来るのです。 色はそれらの組み合わせによって色調のグループに分けられ、 それらを参考にする事によって、上手く配色を行う事ができます。
では、次回は3つの属性による、色の組み合わせなどのバリエーション等を見ていくことにします。
pagetop
新着アイテム
新着情報(RSS)・サイト概要

Copyright © 2006 - Space Color. All Rights Reserved.
Powered by Wordpress and designed by ykr414.